So-net無料ブログ作成
タミグラ参戦記 ブログトップ
前の10件 | -

タミヤGP東京五反田春の大会2019 参戦レポート (2) [タミグラ参戦記]

どうも、どーーも、。

今日は寒かった、。季節外れの気候でしたね~[バッド(下向き矢印)]。冬物をしまわずにいたことが良かったと思ったHaby Papaです。

先週末の「タミグラ東京五反田春の大会2019」参戦レポート その2です[ダッシュ(走り出すさま)]
練習走行でESCのミスチョイスに気づいてしまったPapaさん、その後の開会式
も少し暗い気持ちだったのを記憶しています。

190406 (12).JPG

190406 (6).JPG

しかもいつもならツーリングクラスは出走が後半に組まれるのですが、今回は最初にレースが組まれていました[ふらふら]
しかも予選1組目という組み合わせで、バタバタでした[あせあせ(飛び散る汗)]

そんな予選はツーリング、F103GTともは下位低迷で玉砕、。[もうやだ~(悲しい顔)]
(あまりのお粗末レース展開で詳しく書く気になれません、。)
とにかくマシンが走らない(スピードが遅い、。)状態でした[パンチ]

当然、予選結果もかなり悪く、
ツーリング Gメイン
F103GT Bメイン
とやっとのことで2クラス共決勝が走れるくらいです。

唯一の救いはチームメイト おはよウナギ氏が強豪ひしめくGPXクラスでDメイン決勝、F103GTではAメイン進出と奮闘したことですね~。
そんなウナギさんのGPX予選の走りがこちら。





なんとウナギさん、ボディがレギュ違反で予選2回目以降ウィングレスで走らなければならないというミスを犯しつつも、結果を残したところが素晴らしい[わーい(嬉しい顔)]
(F103GTもボディにミラーを付け忘れるというミスを犯していました。)
んで、全体のレースは途中計測機器のトラブルで一時はどうなるか心配しましたが、なんとか解消され無事に決勝を迎えました。

Papaさんの決勝レースは、

「当然のことながら玉砕(T×T)、。」

見るも無残な結果で終了~[がく~(落胆した顔)]
ウナギさんひとり奮闘し、



F103GT 総合5位
GPX Dメイン5位

でレースを終えました[揺れるハート]
Papaとしては失意に終わった今回のレース、帰宅後、早速ESCを積み替えたのは言うまでもありません[ひらめき]
空回しでも明らかにタイヤ回転の勢いが違っていました。

ということで、2度とTBLEをブラシモードでレースに出場しないと誓ったPapaさんでした。

今回のレースレポート、終わりです、。

nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

タミヤGP東京五反田春の大会2019 参戦レポート (1) [タミグラ参戦記]

どーーも、。
社会人はとっくに新年度が始まっていますが、学生も今日からいよいよ本番かな[ひらめき]

さてこの週末はまたまた、

「タミヤGP東京五反田大会」

に参加してきました[るんるん]
例年なら赤レンガ大会の次は夏の選手権まで関東地区のタミグラはありませでしたが、今年は強いユーザー要望に応えたとの噂です。
また今大会より、

「有料化、。」

になったので当初は参加見送りの方向でしたが、HOCタミグラマーのおはよウナギ氏が参加を表明[ぴかぴか(新しい)]
また、有料化による参加者の変化も興味があり、Papaさんも参加することに決定しました。[黒ハート]

さて4/6の当日ですが、Papaさんの予想がことごとく外れた1日となりました[がく~(落胆した顔)]
会場となる五反田TOCビルの周りは結構多くのコインパーキングがあるので、駐車場の確保は問題ないと思っていましたが、一応、早めに行こうと思って、朝5時起床[あせあせ(飛び散る汗)]
7時前に会場付近に到着したのですが、

「予想に反して満車ばかり、。」

結局、少し離れたパーキングしか空いていないという事態に、。[ふらふら]
8時開場というのに集合場所には先着の参加者が長蛇の列になっていました。

結局、この日の参加者は270名超えという大盛況[ダッシュ(走り出すさま)]
この盛況ぶりに驚きつつ、会場に行ってみるとまたまたビックリ[exclamation]
いつもの2/3くらいしかイベントスペースが確保されていないため、PITスペースも大混雑でした。
会場中央奥にPITスペースを確保してウナギさんを待ちます。

190406 (4).JPG
窓際に二人並んで陣取り、

190406 (1).JPG
190406 (2).JPG
190406 (3).JPG
コースを確認[ぴかぴか(新しい)]
今大会はPapaにとっては初のブルーカーペットコースでした。

練習走行の時間が指定されているタミグラです。
PIT設営後、マシンを準備します。
さて今回のタミグラでも隠し玉を用意してありました。
それは、

190406 (14).JPG
190406 (16).JPG
190406 (5).JPG
「F103 GT!!」

です。
実はPapaさん、欲しかったマシンです[揺れるハート]
DDとしてはCRC Xti-WCと耐久仕様F104 Proがありましたが、F104はバッテリー搭載方法が耐久向けではありません[バッド(下向き矢印)]
そこでF103GTを新たに準備することに決定~[ハートたち(複数ハート)]
F104はヤフオクで旅立ってもらいました。(予想以上に高値でした。キット代補填にかなり助かった。)
ただし、シェイクダウンはタミグラ1週間前というかなり準備不足でしたけどね~[たらーっ(汗)]

このF103GTについてはまた別途、ブログにしておくつもりです。ここは話をタミグラに戻します。
ツーリング→F103の順で練習走行に臨んだのですが、この走行で2つのことに気づきました。

一つ目が、

「青カーペットはシワ部分があり、そこにタイヤを獲られる」
→唐突な動きを生む。

二つ目が、

「完璧にRCメカのチョイスを間違えた、。」

です[もうやだ~(悲しい顔)]
二つ目の問題は深刻でした。
実は今回、2台とも将来のブラシレス化を狙って、ESCをTBLE03-Sに変更。
ブラシモーターモードにして走行することにしました。
田宮のブラシレスESCはブラシレスモータは基よりブラシモータにも使えるのです。
しかし、この選択は大きな間違いでした。
パンチがない上にモーターが全く回りません。
ツーリング、F103GT共にストレートスピードが伸びず、あきらかに他車との速度差を感じます[パンチ]
更にスロットルオン時のパンチに欠け、コーナー立ち上がり時も車を前に押し出す力を感じ得ませんでした、。
練習走行時点で大きな不安を抱えてしまったPapaさん、このあとどうなったか?


・・・・・・・・・・


レポートその2につづく、。



nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

タミヤGP横浜赤レンガ大会2019 参戦レポート (3) [タミグラ参戦記]

どーーも、。

3月も折り返し時期になりました。いよいよ本格的に卒業式シーズン突入ですね~[ぴかぴか(新しい)]
新社会人になられる方々は既に卒業旅行なんかにいかれているのかな[exclamation&question]
学生時代の友との旅、Papaさんにとってははるか昔の記憶ですね~。


さて先週末の「タミグラ横浜赤レンガ大会2019」参戦レポートも決勝編となります[ダッシュ(走り出すさま)]

決勝も クラシックバギー → ヤリスワンメイク → フレッシュ → JJグランプリ → ツーリング の順で下位メインから実施されました。
チームヒルトップの決勝トップバッターはヤリスのウナギさんでした。その様子はこちら↓



序盤から中盤までは順調な走りで一時は3番手につける健闘を見せていましたが、終盤、接触によるスタック&マーシャル復帰遅れにより順位転落、。
上位入賞を残念ながら逃す結果となりました。

続いてはチーム期待の星、「さときちJr」くん!ムービーはこちら↓



調子が良くなったところでゴールを迎えてしまいましたが、大健闘でした[わーい(嬉しい顔)]
さときちJrくん、かなり良い走りを見せていたので、今後が楽しみな逸材です[揺れるハート]

さて、Papaさんの最終レースはウナギさんが動画を撮影してくれたので、恥ずかしながらそれをアップしておきます。




・・・・・・・・・・


「やっと、レースができました、。」

下位メインですからね~。それでも今回のムービーをみると反省すべき点が山積みです[ふらふら]
第3コーナーの突っ込む過ぎで、インをガラ空きにしてしまっていますし、それが序盤のドタバタ混乱につながっています。
決勝は路面も安定してきていたのも「自分の走り」につながったかな、。[たらーっ(汗)]
やっぱり「赤レンガ路面」は苦手です~[あせあせ(飛び散る汗)]

ラストのウナギさんツーリングAメインは出走サポートしていたら、撮影ポイントがおさえられず録画できませんでした。(ごめんね~)
結果は予選順位キープだったかな?!

Papaはパッとしないレース結果でしたが、タミグラの雰囲気を満喫できた1日でした。[るんるん]

さて、今度の週末はいよいよ京商カップ2018の決勝レースですね。
少しお天気が心配ですが、参加される代表の方々のご健闘をお祈りします。
このレースが終わると、いよいよ、

「京商カップ2019」

の詳細が発表されると思うので、Papaさんの活動中心は

「GPゴムタイヤ!!」

にシフトしていくのかな?
何れにせよ。2019年度のレースシーズンが本格的にはじまります。
準備はしっかり行って、悔いなく楽しみたいですね。

じゃ、また[exclamation×2]

nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

タミヤGP横浜赤レンガ大会2019 参戦レポート (2) [タミグラ参戦記]

どうも、どーーも、。

日中がだいぶ暖かく、そろそろ冬支度から早春仕様に服装を替えようかと考えているHaby Papaです[ひらめき]

先週末の「タミグラ横浜赤レンガ大会2019」参戦レポート その2です。[ダッシュ(走り出すさま)]

予選は クラシックバギー → ヤリスワンメイク → フレッシュ → JJグランプリ → ツーリング の順でした。
我ら「チームヒルトップ」はヤリスにウナギ、さときち、Papa、JJにさときちJr、ツーリングにウナギ、Papaが出走です。
チーム員の予選風景とムービーはこちら↓

190310 (15).JPG
190310 (17).JPG






Papaさんの予選詳細レポートは「愚痴」が多くなるのでやめときます、。
何故か、


・・・・・・・・・・


「とにもかくにも魚雷攻撃の餌食!!」

だったから、。[もうやだ~(悲しい顔)]
サイドアタックならまだしも、後ろからぶつけられたら避けようが、、。
予選結果はとにかく散々でした[がく~(落胆した顔)]

さときちさんも同じような「タミグラの洗礼」を受けて撃沈、。[バッド(下向き矢印)]
ウナギさん、さときちJrが奮闘する結果となったチームヒルトップでした。

んで、結果は、

ヤリスワンメイク → ウナギBメイン、さときち&Papa → 足切り予選落ち~[パンチ]
JJグランプリ → さときちJr Bメイン
ツーリング → ウナギ Aメイン、Papa Eメイン(T○T;)

となりました。
ヤリスワンメイクの足切りはチョット運営側にクレーム出したい気分でしたね、。

「だってBメインまでしか決勝しないなんて!」

エントリー数が多いのに半分以上足切りでしたから、。ツーリングはIメインまでやったのに~。


・・・・・・・・


ということで、「その3(決勝編)」に続く、。[あせあせ(飛び散る汗)]

nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

タミヤGP横浜赤レンガ大会2019 参戦レポート (1) [タミグラ参戦記]

どーーも、。

スギ花粉がピークを迎えるこの季節、周囲がマスクなしではいられない中で平気でいられるHaby Papaです。[わーい(嬉しい顔)]

さて、この週末は、

「タミグラ横浜赤レンガ大会2019!」

に参戦してきました~[揺れるハート]
案の定、赤レンガの路面は「超不得意!!」で結果は、、。

まあ、レポートにしてみましょう!

Papaさん、2日間の連続参加は無理なので、今回は日曜のみエントリーしました。
朝5時起床、6時半に現地付近のコインパーキング到着とこの辺は例年通りです[ダッシュ(走り出すさま)]
ただ、今年はPIT設営が直ぐにできず、7時の開場を待つ列に並ぶところが違いでしたね~[ひらめき]

スタート地点付近のお立ち台前にチームPITエリアを確保して、この日の参加メンバー、さときち親子、おはよウナギさんを待ちます。[るんるん]
7時40分くらいに全員集合して、チームピットをつくりました。

190310 (4).JPG

今回のコースはこんな感じ。

190310 (1).JPG
190310 (2).JPG
190310 (3).JPG

例年と同じようなレイアウトです[ぴかぴか(新しい)]
さて、今回のPapaさん隠し玉は、

190310 (5).JPG
190310 (8).JPG
「TT-02 ラリー、ヤリス!」

でーーす[グッド(上向き矢印)]
TT-02 Type-SをEPツーリングのメインマシンにして以来、TT-02の魅力に取りつかれてしまった!!
初級者向けと言われているTT-02ですが、セッティング次第でタミグラレースにはぴったりマッチします。
セッティングポイントが限られているところも「セットの迷宮」に迷い込まずに済むし、まさに、

「ちょうど良いマシン」

と思っています。ハイエンドマシンは所有感はバッチリですが、たまにEPTで遊ぶPapaさんには扱いきれないです。[ふらふら]

ということで今回のレースには、

① ヤリスワンメイク(ラリー)
② ツーリンググランプリ

のダブルエントリーでした。
練習走行を経て、9時くらいに開会式に臨みます。

190310 (10).JPG
190310 (14).JPG

この日の参加者は多かったですね~。各クラス、60名以上のエントリーがあり、ツーリングに至っては160エントリー超えでした[あせあせ(飛び散る汗)]
参加人数は300名近くいたのではないでしょうか[exclamation&question]
これだけの参加者ですと、予想されるのは、

「足切り予選落ち、。」

です[バッド(下向き矢印)]
予選のミスは決勝を走れないということになります[がく~(落胆した顔)]

さてさてどうなった?



・・・・・・・・・



続く、。

nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

タミグラ2018東京大会 ダンシングライダー編 [タミグラ参戦記]

どーーも、。

2018タミグラ五反田参戦にあたり、今回の隠し玉「ダンシングライダー」はホント思いつきでした[ひらめき]
タミグラは1日のレースカテゴリーが多く、それにも伴いエントリー数が半端なく多いです[ふらふら]
1カテゴリーのみのエントリーですと待ち時間が3時間近くになります。
赤レンガではかなり退屈したので、今回は複数エントリーしようと思ってどうしようか考えました。

当初はグラスホッパーでも買って「クラシックバギー」に出ようか考えましたが、噂では「トップフォース」の独壇場とのこと[もうやだ~(悲しい顔)]
今更ながらトータル「3諭吉」以上になる投資は馬鹿らしいと思って、その他のレースレギュを再確認。
Mは撤退したし、ミドルバギーなるレースはその後のマシンの使い道が、。
で、行き着いたのが、

180812 (7).JPG
「ダンシングライダー!」

でした。
キット付属ノーマルモーターだし、RCメカもAmazon格安品で良さげ、。キットとバッテリーで「1.5諭吉」で済む算段です[揺れるハート]

実は7/23のレジャラン練習がライダーのシェイクダウンだったりします。
このダンシングライダー、転んでも自力で起き上れることから、レースはオフ車と同様、ジャンプ台が設置されたコースレイアウトで戦うことになりました。
予選はウナギさんが先行し直後がPapaのレースでしたから、動画撮影は出来ず、。
お互い左奥の2連ジャンプに苦しめられましたが、

「Papaさん、見事にAメイン通過~\(^○^)/」

予選2回ともトップは奪えませんでしたが、何とか滑り込みに成功[exclamation]
ウナギさんもBメイン確保して、二人そろって決勝が走れることに。[わーい(嬉しい顔)]
ネットにその決勝レースムービーがあったのでリンクを張り付けさせていただきまーーす。





Papaさん、予選下位ながらも決勝はうまく上位陣をすり抜けさせていただき、

「総合5位!」

で上出来の結果でした[ぴかぴか(新しい)]
もう少しで表彰台でしたけどね~。
突貫準備でここまでできたら満足ですね~。
しかし、このダンシングライダー、とにかく

「オモシロイ!!」

です[ひらめき]
予想以上に曲がらないし、スポチュンモーターに交換しても全然速くならないのですが、チキチキバトルが楽しすぎです[ハートたち(複数ハート)]
ぶつかっても起き上れるから、おのずと接戦になりますし、ライン取り勝負で他車をパスするしかないところも魅力です。
実はヒルトップ仲間ではチョットしたブームが到来し、5,6名が入手[exclamation×2]
レジャランのコースが空いている時を見計らって、バトルを楽しんじゃいました。

スピードを追求したい人(レジャランなのにブースト効かせなきゃ済まない人なんか)には不向きですが、ホノボノバトルを楽しみたい人や初心者の方にはお奨めかもです[るんるん]
タミヤリフェ+ノーマルモーターなら1本のバッテリーで1時間近く遊べるんじゃないかな~。


・・・・・・・・・・・・・


話がレースレポートからかなり脱線してしまいましたが、とにもかくにも楽しめた1日でした。
以上で、2018タミグラ東京大会レポートは、

「完っ!!」

nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

タミグラ2018東京五反田大会参戦記(4) [タミグラ参戦記]

どーも、どうも、。

Haby Papaさんの夏休みも昨日まで、。[もうやだ~(悲しい顔)]
この週末は法事で帰省したのでチョットお疲れモード全開ですが、今日から通常業務再開です[あせあせ(飛び散る汗)]
ただこの2,3日は過ごし易い気温が続いているのが唯一の救いですかね~、。

さて「タミグラ 五反田大会!」参戦記も終盤です。今日はウナギさんのトラックレーシング、Papaのツーリング決勝での戦いを振り返ってみたいと思います[ダッシュ(走り出すさま)]

先ずはウナギさんトラックレーシング

180812 (15).JPG



Bメイン2番手からのスタートで序盤は順位通りで1,2を争っていましたが、周回遅れ処理時の混乱に巻き込まれ順位を落としてしまいます[ふらふら]
本人曰く、今回のレースではメンテしてきたライトチューンでしたが、他と比べるとストレートが伸びていません[バッド(下向き矢印)]
中盤はなかなか順位を挽回できず「ジリ貧状態」でしたが、先行する1,2位がこれまた周回遅れと絡んでくれて、「棚ボタ」2位に[exclamation]
ラスト1周は、


・・・・・・・・・・・・・・


(コメントは控えましょう!?)

180812 (17).JPG
「大逆転勝利!」

続いてPapaさん[ダッシュ(走り出すさま)]



最初の1周目で「オカマを掘られて」ほぼ最下位に、。[がく~(落胆した顔)]
バッテリーを予選2回目で使用したものを追い充電しただけだったので、パンチ不足でした、。[失恋]
その後はなんとか順位を挽回していきましたが、終わってみれば予選順位を1つ下げて終了でした。[パンチ]

まあ、タミグラに参戦し出して最高順位で終われたので「良し」としましょう。
バッテリーはあまり使っていないとは言え、「2年物」でしたし、モーターも去年から使っているものでしたからね~。

ただ、しっかり状態管理できれいれば、それなりに戦えるのが判って良かったです。
予選2回目の終了時、モーターチェックを受けましたが、リミット16,500rpmに対して15,800rpmとそこそこ良い状態でした。
やはりコミュ清掃とメタル給油、ブラシの慣らしはしっかりに実施すべきなんですね[ひらめき]
今度、ウナギさんのモーターも前もって預かりメンテして性能が復活するか試す予定です。
モーターパワーが上がれば、「Papa Method」としてこのブログで紹介しますかね~



・・・・・・・・・・・



ところでこれまで一切「ダンシングライダー」のレースは振り返っていませんでした。
次回、まとめてブログにしてタミグラレース参戦記を〆ましょう[揺れるハート]

こうご期待[exclamation×2]


nice!(16)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

タミグラ2018東京五反田大会参戦記 (3) [タミグラ参戦記]

タミグラ2018 東京大会参戦記 その3です。

ウナギさんのトラックレーシング、Papaのツーリンググランプリ共に予選1回目はタミグラの洗礼を受けてしまい下位に低迷してしまったHOCタミグラ班[もうやだ~(悲しい顔)]です、。

2回目は二人とも前列スタートですから、ここで挽回しないと決勝を待たずに帰宅の危機[バッド(下向き矢印)]、。

で、

180812 (14).JPG

ウナギさんの予選2回目です。



苦戦ながらもなんとか予選突破して、

「Bメイン上位確保」

しました[黒ハート]

さて、Papaさんは



「ヒート、トップいただきました~(^^;)」

はい[exclamation]。スタートダッシュに成功して周回遅れに絡まないように注意して抜くタイミングを見計らって走りました~[るんるん]

これでPapaさん、

「Aメイン確保~!!!」

しました。

「激闘!決勝編」につづく[わーい(嬉しい顔)]
nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

タミグラ2018東京五反田大会参戦記 (2) [タミグラ参戦記]

さて、2018年度タミヤグランプリ東京大会参戦記 その2です[ダッシュ(走り出すさま)]

ウナギさんと共に2日目のレースに挑んだHaby Papaです[わーい(嬉しい顔)]
この日は延べ400名くらいのエントリーがあったので各クラスの練習走行が終了するのは10時半くらいになってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]
話題のダンシングライダーでは違うタイヤで練習走行を行い、グリップ感や速度の伸びをチェックしあうチームセットを採用~[揺れるハート]
Papaさんのもう一つの参戦クラス ツーリングでは練習走行時のタイヤをM2スリックで試すという暴挙までして見ましたが、ウナギさんに諭されて無難なM2ラジアルでレースに挑むこととしました。[ひらめき]

で、

180812 (9).JPG
180812 (10).JPG
180812 (11).JPG
180812 (12).JPG
180812 (13).JPG

開会式後、我々の出番は、

ダンシングライダー → トラックレーシング → ツーリンググランプリ

の順です。
ダンシングライダークラスはウナギさんの次にPapaのレースだったので、互いのサポートやレース風景の撮影ができませんでしたが、


トラックレーシング1回目


ツーリング1回目

お互いにムービー撮影しています。
予選1回目はどちらもタミグラの洗礼を受けてまくってしまいましたね~[iモード]
Papaなんかスタート直後、前方の車が完全に出遅れていて(というか止まっていて、。)いきなりの下位転落、。[バッド(下向き矢印)]
途中もブツケラレまくりでしたが、なんとか挽回してヒート2位を確保しまたけど総合では真ん中よりちょっと上くらいのポジションでした、。[もうやだ~(悲しい顔)]

このままでは2名とも予選落ちの危険が、。[がく~(落胆した顔)]

つづく、。
nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

タミグラ2018東京五反田大会参戦記 (1) [タミグラ参戦記]

どもっ[exclamation]

180812 (1).JPG
180812 (2).JPG
180812 (3).JPG

行ってきました[exclamation×2]

「タミグラ2018 東京五反田大会」

真夏恒例のRC祭典が8/11、12 五反田TOC13F イベントホールで開催されました。
8/11はタミヤ全日本選手権東京予選でしたがHaby Papaにはカツカツクラスは無理と判断しパス!
のんびりレースが楽しめる2日目に参加しました。
昨日は朝早く自宅を出発し、6時半には五反田TOCビル近くのコインパーキングを確保。
6時50分くらいには開場を待つタミグラフリークの列に並びました[わーい(嬉しい顔)]
持参したキャンピングチェアに座りうたた寝しながら会場を待つこと1時間、。[ふらふら]
予定より10分ほど早く開場されて、13Fに荷物を搬入。

180812 (4).JPG

今年は会場の左手側にPITを設営します。

・・・・・・・・・・・

ん、


180812 (5).JPG


いやいや、こっちではないか[exclamation&question]


180812 (6).JPG

そうです[exclamation]
今年の「隠し玉」は、

「ダンシングライダーっ!!!」

です。
HOCチームメイトのおはよウナギ氏と共謀して、

180812 (7).JPG

ダンシングライダークラスにエントリーしちゃっていました[揺れるハート]

ウナギさんは、

180812 (8).JPG

トラックレーシングにも参加です。
HOCは
ダンシングライダー、トラック、ツーリングの3クラスで上位進出を目指して熱戦を繰り広げることになりました[わーい(嬉しい顔)]


つづく、。[ぴかぴか(新しい)]
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - タミグラ参戦記 ブログトップ