So-net無料ブログ作成
サーキット遠征記 ブログトップ

帰省がてらのレジャラン太田に遠征です。 [サーキット遠征記]

9月2回目の3連休、「快晴!」とまではいきませんでしたが、何とか持ってくれた感がありますね~[グッド(上向き矢印)]
今回はお彼岸だったせいか行楽地に向かう高速道路だけでなく、一般道もかなり混雑していた気がします[バッド(下向き矢印)]
そんな休日を楽しんでいらっしゃる方もいる中、Haby Papaさんは会社カレンダー上、今日も通常出勤、。[もうやだ~(悲しい顔)]
この週末はお彼岸で帰省したため、またも本格的なRC出撃は出来ませんでした[パンチ]

それでも時間をやりくりして少しだけラジってきましたけどね~[るんるん]
今回訪問したのは、

180922 (1).JPG
「群馬レジャーランド 太田店!」

です。
いやー、久々ですね~[わーい(嬉しい顔)]
実に9か月ぶりだったりします。

コースは、

180922 (2).JPG

全く変わっていませんでした。
仕切りフェンスの破損もなくきれいなままでした。

Papaさん、土曜の昼過ぎに現地入りしたのですが、先客は1組の親子さまのみ、。
ここはドリフトコースもあるのですが、一人も走られていないっていう状況。
まさに、

「穴場!」

と化しています[ぴかぴか(新しい)]
しかも千円で6時間も遊べるスーパーリーズナブルなのに[exclamation×2]

ということで綺麗で整備されたサーキットでしかも独り占め状態となったら、

180922 (3).JPG
「ダンシングライダー!」

の出番です。ここぞとばかりに思い切り走らせてきました[ダッシュ(走り出すさま)]

しかし、このレジャラン太田のコース、タミグラのカーペットにそっくりですね~[ひらめき]
厚木レジャランと全く同じセットでしたが、走らせた印象は、

「適度にリヤが逃げてくれてプッシュアンダーをそれほど感じない!」

です。
今回の遠征では荷物を少なくするためRCバックを自宅に置いてくる選択をとったため、ライダー君のお供はセットができているFF君なんかでした。
ライダーのバッテリー準電インターバルでFFくん(15.5Tブラシレス+LF2200+タミチャレタイヤ)を走らせた印象も、

「やっぱりタミグラ路面とよく似ている!」

と感じましたね~。
夏恒例のタミグラ五反田大会直前でここレジャラン太田で出場する車の最終チェックしたくなるくらい酷似なのです。
ウナギさんを誘って日帰り遠征するのはちょっと無理そうですが、Papaさんだけなら実家に泊まってゆっくりしていくことも可能なので、来年は最終チェックは太田レジャランにしようかな~[ぴかぴか(新しい)]

さて、ライダー君をそれはそれはガッツリ走らせたので、ブレーキを使ったタイトターンはかなり慣れてきました[ハートたち(複数ハート)]
切り返すようなコーナーでもクリッピングポイントを奥に置き、できるだけ直線をつなげるような走り方をすると、気持ちよくコーナーを駆け抜けられます。
太田レジャランのコースは左奥のストレートに続くコーナーがダンシングライダーにとってはフルスロットル・フルバンクさせながらクリアできるので楽しくてたまりません。

気を良くして、

180922 (4).JPG
「ハイパワーモーターに換装!」

してみたら、



スロットルを握る度にウィリーしまくりで全く走れず、。[ふらふら]

直ぐに元に戻してしまった。[たらーっ(汗)]
このダンシングライダー、ブラシレスを積んでブイブイ走らせている方にどうやってセットしているのか聞いてみたいです。
まだまだダンシングライダーの研究をしなくてはと痛感したPapaさんでした。

夕方になって5,6名の方がいらっしゃったので、FF03でチキチキしたかったですが、実家に戻る時間が迫ってきたの諦めて撤収しました。
今回も短い時間でしたが楽しい時間を過ごさせてもらいました~。[揺れるハート]

レジャラン太田は中上級でブラシレスツーリングをガッツリ楽しみたい方にはお奨めできませんが、タミグラレギュで3,4台でワイワイ走らせるにはピッタリのサーキットです。
利用料金もかなり魅力的ですし、お近くの方は利用しない手はないと思いますね~。

「Papaもまた行きます!」


nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

リニューアルしたGPSWオフロードコース、体験させてもらいました! [サーキット遠征記]

超久々のEP OFFネタです[わーい(嬉しい顔)]

前回のGPSW出撃時、全面カーペット路面となったEP OFFコースを体験走行させてもらいました[揺れるハート]

180520 (7).JPG

以前の砂利路面より格段にグリップが良くなったのと、ジャンプポイントやテーブルトップが増えて、

「予想以上に面白い!」

コースに変わりました。
タミヤOFF車を540モーターで走らせるくらいが丁度良かったといえるオープンしたてのコースから、

「ストック2駆で攻めたいコース」

に変貌しましたね~[るんるん]
特に(車で見て)下りから左に曲がってテーブルトップに向かうジャンプセクションはかなり攻め甲斐があります。
ドライバーに向かってくる形で90度ターンしてジャンプするので感覚を掴み辛く混乱します[ふらふら]
そんな走行シーンがこちら



SCも面白いでしょうね~[ひらめき]
ジャンプ台も緩やかなので、もしかしたらラリーカーでも走れるかもです。

「Kowataさん、今度挑戦してみて!(笑)」

以上、番外編でした~。

あ、明日はいよいよ

「京商カップ関東大会!!」


です。
レースを思い切り楽しんできますね~[ハートたち(複数ハート)]

じゃ[exclamation×2]
nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

GPSW EP OFF ROAD コースでSC走らせてみました~ [サーキット遠征記]

どもっ、。
ひさしぶりのEP OFFレポートです[ダッシュ(走り出すさま)]
先週土曜のGPSWでは初めてEP OFFコースの走行もチャレンジしてみました~[揺れるハート]

GPSWのEP OFFコースは林の中にある山肌を利用したものです。
100m/周くらいですかね~。
サイズ的には我がホームコースのヒルトップと同じくらいですが、路面は大きな砂利が目立ちます[ふらふら]
レイアウトもシンプルですし、パッと見のイメージは本格的なEP OFFレーシングコースというより、

「ほのぼのEPオフコース~」

ってな感じです。
Papaさんは最近唯一メカが乗っているEP OFFマシン、アソシSC10で走ってみました[ぴかぴか(新しい)]
路面状況から判断し、タイヤは、

フロント HB メガバイトピンク SC
リヤ   PROLINE ブロッケイドSC M3

です。
モーターは13.5T、ギヤ比 スパー87T、ピニオン 14Tでもオーバースペックくらいで、斜面を登っていくストレートでも不満なくはしります。
折り返しての下りはスロットルを握ると、途中のジャンプセクションで足を獲られやすいので、ハーフスロットルが良いみたいです[眠い(睡眠)]

平地(一部登り有)のテクニカルセクションは砂利が多いせいかグリップ感が薄く、うまくスロットルコントロールしないとお尻を振りまくることになります[ふらふら]
手前のジャンプセクションも思い切り飛ぶというよりは飛距離を調節しながらジャンプするほうが、結果的に速く走れそうです。

総じて、GPSW EP OFFコースは最新レーシングMID 2WDでの走行は結構つらいかもです。
車高が確保できるSCやローパワー4WDあたりがベストマッチと考えます。
となると、1日通して楽しく遊べる車は、

① タミヤ XV-01TやTT-02TなどのトラックRC
② タミヤ DB-02等のミドルレンジ4駆
③ 各社1/10SCトラック

ですかね~[るんるん]

あ、PapaさんならTT-02Bはお勧めしません。下りジャンプで前足やCハブが折れそうなので、。[もうやだ~(悲しい顔)]

そうそう、4駆バギーならタイヤはピンスパイクが良いと思います。
ジャンプ台を回避できればラリーカーなんかでも遊べそうですけどね~。
一応、Papa‘s SC10の自撮り動画があるので参考まで、。



親子連れでGPSWに遊びいって、お父さんはオンロードで、お子さんはタミヤバギーで遊ぶにはピッタリですけどね~[グッド(上向き矢印)]
もう少し路面が「土」になれば面白いレイアウトも提案できるのですが、。
下りに3or4連ジャンプにしたら楽しい本格的なバギーコースができると思います。
まあ、これからを期待したいですね~。

Papaさんもなんだかんだで3パックくらい遊ばせてもらいましたから、。[わーい(嬉しい顔)]

ということで、サーキット遠征記でした~[exclamation&question]
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

【ラジコンサーキット遠征記①】群馬レジャラン太田店に行ってきました! [サーキット遠征記]

どーも、。

日に日に冬将軍がその勢力を強めていますね~[失恋]
最近はエアコンのタイマーを使って朝起きるときに寝室を温かくしてから起床するHaby Papaです。
そうしないことにはなかなか布団引力に勝てないですからね~[わーい(嬉しい顔)]
急激な体温変化による血管障害なんかも防げるかなって思います。まだまだしっかり稼がなきゃいけないので[exclamation]
さてこの週末はまたまた各地でレースが開催されていたみたいです。
京商グランプリやKazukiカップ、FRCのレースもあったようです。
我がHOCメンバーのAlettaさん、Gakuさん、さときちさんは京商グランプリに、HOCじゃないけどKobaさんがFRCレースに参加され奮闘されていたようです。

きっとAlettaさんのブログ(RC memo:http://mtgk.mine.nu/blog/)やKobaさんのブログ(Hilltop buggy 2017:http://iamkoba.exblog.jp/)でそのレポートがなされると思うので、レース詳細はそちらで確認したいですね~[ぴかぴか(新しい)]
ブログ読むの楽しみだなぁ[揺れるハート]

さてそんなレース真っ盛りのメンバーサポートもしないで(汗;)Papaさんはとある事情で帰省していました。
Papaの故郷は「からっ風」「高崎ダルマ」「草津温泉」なんかで有名な北関東の群馬なんですね~。
お正月も近いことから、こまごまとしたことの手伝いに行ってきたのですが、少し時間的な余裕があったので、以前から覗いてみたかった、

171209 (1).JPG
「群馬レジャーランド太田店」

に行ってきました[るんるん]

ここにもRC ONコースがあるのを知っていたのですが、帰省時の忙しさでなかなか足を向けられませんでしたが、ようやく行ってみることができたのです。
事前のネット情報ではコースは縮小され、カーペットも張り替えたばかりとのこと。
期待と不安感いっぱいで訪れてみると、

171210 (2).JPG
「おおっ!まあまあ良さげじゃないですか?!」

更に、

「24時間営業で日曜なのに誰も走っていない!!」

・・・・・・・・・・・・

少し拍子抜けしたのですが、確保したいPIT席付近に荷物を置いて、受付しました。
コース利用料はかなり(というか相当!)リーズナブルです!(後々トラブルにならないように料金は伏せておきます、。[あせあせ(飛び散る汗)]
コース前の端っこにPITを構えて、

171210 (1).JPG

この日の主目的であるCRC Xti-WCとタミグラツーリングの2台体制です。
譲り受けてからまともに走らせていないCRC(EPS-Jストック仕様=1セル17.5T)をゆっくり試すには丁度良い感じです[ハートたち(複数ハート)]
ちなみに指数は40くらいに押さえました。LIPOで540モーターを積んだF1の方が速いくらいにです、。
後に詳細をブログにしますが、実際のところこの選択は正しかったと思っています。
何故なら、

「やっぱり狭いし、思った以上に低グリップ!」

だったから、。[パンチ]
厚木レジャランコースより一回り小さいし、張り替えたばかりというカーペットはまだ毛羽立っていてスポンジタイヤでもグリップが悪く感じられました[たらーっ(汗)]
ま、室内で走れるしほぼ貸切状態だったから、それも良しとしましょう!
とにかく時間貸し制コースですし、初コースなので様子見でツーリングから走行開始~。
しかも1パック目からムービー撮りしてみました。



レイアウトは初級者でも楽しめるくらいの緩い感じですが、グリップの不安定さからリヤが滑って思い通りにスロットルを握れませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]
でもコース慣れを優先して特段セットも変更せず走り込みを実施。
CRCのセッティング、充電時間の合間に精力的に走りこんで、走行時間のタイムアップ前には、



なんとかこんな感じまで走れるように、。
コース幅が狭いので絶対的な速度が不足していると抜くポイントが少なくて、2,3周ラップするタイムミングを様子見しなければならないですが、逆にそういった走りができるくらいまでなれることができたかな[ふらふら]

初めて訪れた太田レジャランですが、ツーリングならブラシレス17.5T以下でLiFeバッテリー、F1なら540モーター+ニッカドくらいが良さそうですね~。
ベストはキット標準モーターのMシャーシなんかでチキチキするのがピッタリみたいです[ひらめき]
ブラシレスでLipoバッテリーのF1を走らせる方が後から3名程いらっしゃいましたが、そのパワーソースではコースサイズに全く合っていない気がしたので、。[がく~(落胆した顔)]

HOCのメンバーなら確実に来たがらないかもしれませんが、タミグラの練習には路面的にもピッタリですね!
とにかくリーズナブルなので、帰省中、時間があるならまた寄ってみたいコースでした。


次回、CRC Xti-WCの詳細走行レポートをブログにします。
じゃ!また!!


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
サーキット遠征記 ブログトップ