So-net無料ブログ作成

New Project EX-RRのファーストインプレ [RC]

やーやー、どーも、どうも[わーい(嬉しい顔)]

極端な天候が続きますね[バッド(下向き矢印)]、。
この週末、土曜はほぼ1日中の雨で気温も低く、長袖シャツが必要でしたね。
ところが一転、日曜は快晴で気温もグングン上昇し30度超えの真夏日なりました[ダッシュ(走り出すさま)]
服装を上手くコントロールしないと体調を崩すことになります。
気を付けていきたいものです[パンチ]

さて、Haby Papaさん、その日曜日にお外ラジコンを満喫するため、

190616 (1).JPG
190616 (2).JPG
「GPSW出撃!」

してきました[揺れるハート]

京商カップ以来のグリンパです[るんるん]
前日の大雨の影響が心配しつつも、日曜レジャー混雑を避けるために朝5時起床!([たらーっ(汗)]
6時半には現地入りしました[あせあせ(飛び散る汗)]

190616 (7).JPG
上部中央の席を確保して、荷物を展開。
この日の走行マシンはGPゴムと耐久用F103GTとしました。

とは言っても、メインは、

190614.JPG
「KO EX-RRのシェイクダウン!!」

ですが、。

190616 (8).JPG
さすが排水性の高いグリンパ、8時くらいには路面も7割方乾きましたね。

この日のHOCメンバーはGaku、AlettaとPapaで計3名。
しかし、梅雨の晴れ間を狙って集結したRCファンは大勢で、GPTやEPT、耐久レース前のテストのための方々でいっぱいでした。
耐久が近いということから、コースオーナーの計らいで混雑してるものの、時間分けは行われず自由に走行できました[ハートたち(複数ハート)]
燃費テストのためには連続走行が不可欠ですからね~。

さて、PapaさんはGPゴムから走行スタートさせました。
最初にこれまでのEX-1 KIYの操作感を確認し、直ぐに新プロポに切り替えました。
バインドやニュートラル、トリム設定を修正確認し、コースイン[exclamation]

EX-RRのファーストインプレッションは、

「微妙な操作に対する反応がよりリニアになった!」

です。
マシンの反応が劇的に変化したとは感じられませんでしたが、細かい操作にダイレクトな反応が感じられます。
特にスロットル操作で感じられ、繊細なブレーキ操作が格段にやり易くなりました[ぴかぴか(新しい)]
ストレートエンドや中央S字等、アプローチがやり易くなりラップにも向上。
日曜は京商カップで使った中古タイヤを使いましたが、これまで以上にインナーの違いでグリップ感が異なることを体感できます。
ゴム車の走行がこれまで以上に楽しくなりました[わーい(嬉しい顔)]

楽しく走っていたら

190616 (3).JPG
タイヤがバースト、。
最近のグリンパは薄いインナーのタイヤは痛みがはやい気がする、。気のせいかな?



・・・・・・・・・・・・・・・



タイヤ交換して楽しく走っていたら、Gakuさんより、

「耐久車、セットしなくて良いのか?」

と言われちゃいました[ふらふら]
で、セットはじめたらこれまた大変でした[むかっ(怒り)]



この続きはまた後日です、。

nice!(26)  コメント(0) 

nice! 26

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。