So-net無料ブログ作成

タミグラ五反田は参加できませんでした(泣)、。」 [EPオンロード]

どーーも、。

ちょっと更新が遅れてしまったHaby Papaです[たらーっ(汗)]
本当なら先週は「タミグラ参戦記」を掲載する予定のはずでしたが、とある事情で、

「9月タミグラ東京五反田は参加辞退、。」

となりました。[もうやだ~(悲しい顔)]
なのでブログ更新もサボった、。
タミグラ不参加の憂さ晴らしに9/14(土)にはAlettaさんとGPSW出撃したのですがね~。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まあまあ、心機一転、新たな目標を定めていくつもりです[わーい(嬉しい顔)]
当面は、

「京商カップ 中京地区予選!」

かな~[ハートたち(複数ハート)]
ただし、仕事の都合がうまく調整できるか微妙なのですが、。[バッド(下向き矢印)]
中京大会は、「総監督=ピットクルー」で登録します。

さて、この3連休も通常週末のPapaさん、お天気に恵まれないという事前情報を基に、おはよウナギさんとKowataさんとで、

190921 (1).JPG
190921 (2).JPG
190921 (3).JPG
「トラックレーシングミーティング in ARL」
を土曜に行ってきました。

最近、HOC レジャランEPチーム(ウナギ+Kowata+キムキム+山ちゃん+Papa)ではトラックレーシングが流行り出しました[るんるん]
少し前はウナギさんとPapaだけでしたが、あれよあれよ台数が増えてきた。
そんなこんなで、「ウナギタミグラ反省会」も踏まえて厚木レジャランでトラックミーティングをやってみました。

3連休前半の土曜を選んだのは、混雑を避けるためです。
このチョイスは見事に当たり、ゆったりとチキチキバトルを楽しめました。
Kowata先生のトラックはシェイクダウン状態でしたから、ウナギ vs Papaの一騎打ちとなる予想でしたが、蓋を開けてみると、

「Papa’s トラック、大苦戦!」

でした、。[もうやだ~(悲しい顔)]
Kowata’sトラック、流石にブルジョアカーでアジャスタブルアッパーアームやボールデフなど初めからフルOP状態!!
なんのセットもしないで、



この動きですからね~。
反面、群馬レジャランでは良い動きをしていたPapaのマシンですが、厚木では「立ち巻き」の嵐、。
最初のバトルは、

「完敗、。」

でした。[がく~(落胆した顔)]
そこから、ブログ用の写真やビデオ撮りを忘れるくらい、セット変更を繰り返し、ようやく、
なんとか戦える状態まで戻しまたが、かなり不本意な走りとなってしまいました。

トラックの他にツーリング10.5T選手権仕様車も走らせましたが、こちらも苦戦、。
結局、モーターパワーを受け止めるセットが見いだせず時間切れになってしまった[バッド(下向き矢印)]
なので、個人的に

「TT02 大反省会」

を開催して、セットを再度煮詰めたいと思っています。
そのためには、一度、基本セットも戻すつもりです。
PapaのTT02基本セットは
① キャンバー前後-1°
② ダンパー FR オイル 500 スプリング ブルー、RR オイル 500 スプリング イエロー
③ バンプイン -1

そこから、
④ 前後リバウント見直し
⑤ キャンバー見直し
⑥ アッパーアームセット見直し

の順番でセットを煮詰めてみたいと思っています。[ひらめき]
雨の週末限定のRC活動だから、基本セット戻しはお家で暇なときにやっておこうと思っているPapaさんでした。

じゃ[exclamation×2]

nice!(17)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

タミグラ五反田の準備を進めています [EPオンロード]

どーーも、。

月曜に飛来した台風15号による爪痕は大変なことになっています[がく~(落胆した顔)]
特に千葉県ではいまだに停電が続いているようです。
強風による物的被害以上にこの残暑による健康被害が心配されます。
一刻も早い停電の復旧がなされますこと、心よりお祈りします。

さていよいよ9/15日曜に迫ったタミヤGP東京五反田大会です[るんるん]
本大会、HOCではPapaの他におはよウナギさん、さときち親子さんがエントリーしましたが、
おはよウナギさん、まさかの、

「日曜開催レース 落選、。」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


日曜はPapaさん一人ボッチの参加になってしまった、。[バッド(下向き矢印)]

でもまあ、それだけ人気のイベントです。参加できるだけありがたいと思わなければ、。
参加できなかったらこれまでの準備が全て水の泡でしたからね~[たらーっ(汗)]
そして忙しかった先週末も時間を作って、

190907 (1).JPG
「群馬レジャラン太田店で最終確認!」
してきましたから。

久々の太田レジャランでしたが、コースレイアウトは変わらず。
この日のオンロードコースは3名の方がF103を走らせておられましたが、路面状況は厚木と違いうっすらとレコードラインが見える程度で、グリップ感は薄いままでした。
まさに絶好の、

「タミグラ練習路面」[揺れるハート]

です。
そしてPITはこんな感じ、。

190907 (2).JPG

短時間でチェックを完了させるシンプルピットです。
急ぎバッテリーを充電して、我がトラックちゃんの挙動を確認します[ぴかぴか(新しい)]
セットはなにも変更せず、タイヤの汚れをふき取って走行開始しました。
車の状態は、

「最初の1週目はリヤが滑りやすいが、2週目以降はGood!」

です。
スタート直後も全く走れないというわけでなく、タイトコーナーをクリアするときのスロットルの入れ方を注意すれば問題ありません[パンチ]
タイトコーナーが続くと2個目で若干アンダーが顔出しますが、通年のタミグラレイアウトですとヘアピンが連続することはないので、改めてセットをいじることはやめました[ふらふら]

バッテリー1パックを注意深く車の動きを見ながら走らせましたが、タイヤが温まった2週目以降は自由自在にコントロールできると判ったので、車の調子を壊さないように計3パックでトラックを終了としました。
その代わり時間をかけたのが、ダブルエントリーした

Dancing Rider (1).JPG
「ダンシングライダー」

です。
今回、レギュレーションでスポチュンモーターOKとなっています[ぴかぴか(新しい)]
スピードが上がった分、アンダーが強くなるT3-01です[あせあせ(飛び散る汗)]
また昨年の決勝では15,6名同時に走行しますので、とにかく小回りの利くセットが勝算につながります。
考えられるアンダー対策を施してみましたが、納得できるセットまで至らず、。[もうやだ~(悲しい顔)]
まあ、仕方がないです。
どのみち障害物やらジャンプ台が設置されて、「ガチャガチャ」なレース展開でしょうから気楽に挑むこととします。

さあ、本番用バッテリーの馴らしとモーターのメンテをしなきゃ[exclamation]
あ、レースレポートはいつものようにこのブログにアップ予定です。
Papaさんの激闘の応援よろしくね~[揺れるハート]

じゃ[exclamation×2]


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今月のタミグラ五反田は1年間暖めた秘密プロジェクトで臨みます! [EPオンロード]

どーーも、。

日曜のレジャラン出撃の話題をいまだにブログにしちゃうHaby Papaです[わーい(嬉しい顔)]
日に日に朝晩は涼しくなってきましたね~[るんるん]
しかし明日からまた残暑がぶり返るらしいです、。[2]
気温差で体調を崩さないようにしたいですね~[揺れるハート]

さて、来る9月15日(日)、16日(月:祝)はいよいよ

「2019タミヤグランプリ東京大会」

が開催されます。
この数年、夏休み期間での開催でしたが、会場との調整が付かなかったのかな、。
この時期になってしまいました。
ただね~、タミヤさん、。残念ながらPapaさんは、

「16日は通常出勤日~(悲)」

なんですよ、。
年休取得理由が「タミグラ出場のため」なんて言えません!(笑)
よって今年も日曜のみの参加です。
[もうやだ~(悲しい顔)]

で、出場クラスですが、

Truck Racing (1).JPG
「トラックレーシング!!」

にしました[ハートたち(複数ハート)]
このプロジェクト、実は1年前から密かに発動していたのです[ダッシュ(走り出すさま)]

昨年、ウナギ氏のBメイン優勝の走りをみて、

「例年のツーリングクラスよりレベルが一定なのでは?!」

って思われました[ひらめき]
ボディは2種しかないし、タイヤも1種のみ。マシンもTTシリーズのみとなると、ほぼ同条件で戦えるじゃないですか[exclamation]
如何に創意工夫でマシンの性能を引き出せるかっていうところもまたPapa好みです[わーい(嬉しい顔)]

俄然やる気なった昨年の夏からコツコツと部品を集めて必要最低限のOP(ユニバやベアリング)をいれたTT-02を準備。
暇を見つけては厚木レジャラン、太田レジャランでセッティングを繰り返しておりました[ぴかぴか(新しい)]
ごく最近、HOCメンバーにはお披露目していましたが、ブログにはしていなかった[あせあせ(飛び散る汗)]
んで、前回の日曜レジャラン走行ではこれまでのセッティング状態を確認した次第です。

前にブログに書いたように日曜は6時間走行コースで半分の3時間が過ぎたのちトラックを確認しだしました。
まあ1、2パック走らせて問題ないことが確認できれば良いかな~って思っていたのですが、。
実走してみると、挙動が気になって仕方ない状態でした、。[たらーっ(汗)]
それは

① 初期グリップの薄さ
② ヘヤピン等低速コーナーでのオーバーステア

です。タイヤが温まらないとマキマキで、低速コーナーでは「ぴくぴく」状態。

車を改めて確認してみると、前後のデフかたさがちぐはぐでしたね~[バッド(下向き矢印)]
もっと前後差があってよいのですが、リヤの方が重たく感じます。
そこで、

190901 (6).JPG

急遽デフ再調整を開始[0]
前のデフは固く、後ろはそれなりに柔らかく再セットしました。
前後の差動差を大きくして、弱アンダーなハンドリングにします。

納得いくまで詰め込む粘土量を再調整たので、なんだかんだで1.5時間くらい費やしました[失恋]
時間制のレジャランで少し走ってはPITに戻ってデフバラしなんてこと繰り返しているのPapaさんくらいかな、。
でも最終的には良い感じに仕上がりました。

更に初期のグリップ不足感はリヤ腰砕けが主要因と睨んだPapaさん、
リヤスプリングを一段かたくしてみました。リヤの面圧を上げることも狙いにあります。
この変更でだいぶ落ち着いた挙動になった我がトラックレーシングちゃん。一応狙ったラインをトレースできるし、スロットルを入れながらでもコーナーがクリアできるようになってきました[るんるん]

あとは厚木レジャランの路面に比べ、かなり低グリップになるであろうタミグラ路面に対応できるかが勝負の分かれ目ですかね~。
まあ、モーターやバッテリーマネージメントも重要なタミグラですので、その辺も準備しておく必要があります。
練習できてもあと1回でしょうから悔いの残らないように準備を進めたいと思っているPapaさんでした。

この週末は所用があり出撃できるかビミョーなんです、。[がく~(落胆した顔)]
このままタミグラ突入となってしまうのか[exclamation&question]

どうなる?Papaさん、。
nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

F103、やっぱり丁度良い速さでした。 [F1]

どうも、。

日曜日に厚木レジャランで遊ばせていただいたPapaさんです[わーい(嬉しい顔)]
ここ最近、レジャランのグリップコースで思うことは、

「かなりの高速化」

が進みすぎている気がします[失恋]

ツーリング車もブラシレス&リポでタイヤスキール音を出しながら走っているし、本格的トゥエルブ車も良く見かけるようになりました。
21.5ストックでコースサイズなりの指数ならまだしも、ちょっとの段差を拾っただけで宙に舞うくらいの仕様で走らせている方も、。[がく~(落胆した顔)]

タミグラ前の練習とセット出しで利用するにはチョット敷居が高くなってしまった、。
日曜当日は久しぶりにコースデビューというか初心者の方もいらっしゃったみたいですが、周りとのスピード差がありすぎてほとんど走れていなかったように思えます[ふらふら]
スピード差があるなら抜くタイミングを狙て走れば良いと思うのですが、インフィールドで狭いのに何がなんでもコーナーに突っ込んでくるのもね~、。[バッド(下向き矢印)]
やっぱり京商サーキットがなくなってしまったのは痛かったな~って思う次第です[もうやだ~(悲しい顔)]



・・・・・・・・・・・・・・・・・・



で、Papaさんはモディファイトゥエルブをレジャランで走らせるのは辞めます。
レジャランサイズのサーキットでカツカツになる若さもないし、。[ちっ(怒った顔)]
となると、「気軽に楽しく遊べるDD車の仕様は?」を考えていました。

で、思いついたのが今回作ってみた

190901 (5).JPG
F1仕様のF103

です。
肩を張らずにブラシレスツーリング車の中でも走れるって考えると、モーターはブラシタイプで十分[ぴかぴか(新しい)]
タイヤ径が大きいから高ターンのモーターの方が良いし、おかげで燃費もそこそこ稼げます。
となるとタミグラ用として集めた資産(ESCやモーター)があるので、追加投資の必要もありません[るんるん]

190901 (4).JPG

で、ESCはKO VFS-1、サーボがKO PDS-2501ICS、モーターは540Jでは忍びないのでほぼタミグラで使うことがないであろうGT Tunedにしてみました[ハートたち(複数ハート)]

当初は周りとのスピード差を警戒してスパーを48Pの93Tでピニオンを23Tで実走スタート!
走り出すと、

「やばい!ストックトゥエルブ並みに速い!!」

と感じられます。予想以上の速さでした。
慌ててPITに戻ってスパーとピニオンを変更します[ダッシュ(走り出すさま)]

F103GTについてきた05サイズ 70Tスパーと17Tピニオンとしてみます。
これで指数は50くらいとなり、7.2VNiCdバッテリーと併せて、

「丁度いいスピード!!」

となりました。
それでも走らせていくと挙動が気になります[ふらふら]
低速コーナーでクイックに曲がりすぎてしまい、ギクシャクした動きでした。

F1化したF103はOPのボールジョイントタイプのバッテリーマウントを使用しています。
あまりに動きすぎるのでフリクションプレートには硬めのグリスを使っていたのですが、これが良くなかった、。
試しにフリクションプレートのグリスを綺麗にふき取って、スプリングのみ強めセットして走ってみると、見事に動きが改善されました[ぴかぴか(新しい)]

若干アンダーを感じられたので、3~5000番くらいのオイルで多少粘りを持たせると良いかもしれません。
次の機会に試してみたいと思います[ひらめき]

この日のラストランはこのF103にリポバッテリーを投入してみたのですが、これだけで一段速くなりました[わーい(嬉しい顔)]
多分ブーストも入れているであろうブラシレスツーリングと一緒に走っても、いいペースで周回できましたからね~[グッド(上向き矢印)]
個人的にレジャラン専用DDとしてはベストのマシンができました[黒ハート]

ウナギさん、耐久用としたF103、またF1に戻して勝負しない?。
ではでは[exclamation×2]


nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

厚木レジャランでR12C3のシェイクダウン [厚木レジャーランドサーキット]

どーも、どうも。

2019年も9月に突入しました[ぴかぴか(新しい)]
近頃は朝晩はだいぶ涼しくなってきていますし、だんだんと秋の気配が感じられるようになってきましたね~[わーい(嬉しい顔)]

さて、今年は真夏の恒例行事、タミヤグランプリ東京五反田大会の開催が1カ月ズレて、9/15,16に開催されます。
先日のブログにも書きましたがHOCとしての活動は小規模化されていますが、今度の大会も参加予定のHaby Papaです。
今回は日曜がタミグラ、月曜(祝日)が選手権となっています。
今年こそは2日間の参加したかったですが、9/16月曜はPapaさんの会社、「通常出勤日」なんです~[もうやだ~(悲しい顔)]
なので今回も日曜のみの参加と考えています。ホント、製造業のはつらいな~[あせあせ(飛び散る汗)]

さて、そんなこんなことで昨日は、

「厚木レジャランで車を仕上げましょう!!」

と思って、

190901 (2).JPG

密かに行ってきました。
そうそう、Papaさんのようなグリップ派には何の影響はありませんが、ドリフトコースの一角に

190901 (3).JPG

初心者定常円練習場所が新設されたのですね~。
またドリフターさんが増えるのかな[ダッシュ(走り出すさま)]

話を戻します。朝8時前には現地入りして、隅っこのPITテーブルを確保。
一応6時間コースを申し込んで車の準備に取り掛かりました[ハートたち(複数ハート)]
この日のPapaさんカーは、

190901 (1).JPG
① Yokomo R12C3

190901 (5).JPG
② F1化したF103

③ タミグラ出場車 TT02
の3台を用意。
タミグラ車の仕上げといっておいて、前半3時間はDD車に夢中だったのはヒミツです[るんるん]


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


だって、

「R12C3、シェイクダウン!」

したかったのだもん[揺れるハート]
ひとまず手持ちのあり合わせメカ(特にサーボ)で組み上げたので、大丈夫か確認したかったのですよ。
なんせ2.5kgcmしかない低トルクサーボを使ってみたので、。
もう1台のDD車、F103当初は耐久用と考えていましたが、F103GTを完全に「耐久仕様」にコンバートしたので、ボディとウィング等を新たに用意しF1化してみました。

GPのお供(お外&対Kowata撃退用)にはF104ゴム車(ブラシレス)があるので、F103は室内お遊び用と割り切り、
ESCはKO VFS-1、MotorはTamiya GT Tuned(余りもの)で基本NiCDバッテリーと一昔前の仕様です。

この日の1パック目は家でバッテリーを充電してきたR12C3です[ダッシュ(走り出すさま)]
17.5―2セル指数60ではさすがにレジャランではオーバーパワーで、10周くらいでPITイン。
席に戻ってスパーとピニオンを変更して指数38で再トライ[exclamation]
これでも速すぎるくらいでしたが、これ以上指数を小さくするピニオンを持ってこなかったので諦めました。

なれればフルスロットルできる速度域でしたが、コーナリングはアンダーで苦しみました、。[ふらふら]
ブレーキをしっかりかければ曲がりますが、トゥエルブ特有のリズミカルなコーナリングができなかった。
やっぱりサーボのトルク不足を感じます[もうやだ~(悲しい顔)]

この日、たまたま一緒になった「さときき」さんにも運転してもらいましたが、同じ意見でしたね~[バッド(下向き矢印)]

少しトルクのあるサーボに入れ替えようと決めたところでR12は早々に走行終了としました。
R12については事前に車高などの変更を行ってきたのですが、今回の走行でTC50 ESCやサイドダンパー等のセッティングが必要と思えました。
そもそもレジャランでは速すぎる仕様ですから、もう少し大きいサーキットで煮詰めてみたいと思っています。
久しぶりにパルにでも行ってみようかな~[黒ハート]
京商R246サーキットくらいの規模のコースが近くにあれば良いのですけどね~[パンチ]
ま、サーボ交換してグリンパでじっくりやりますか[exclamation&question]




さて次回のブログはF1化したF103について走行インプレしてみます。

じゃ[exclamation×2]

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー